大脳動脈輪(ウィリス動脈輪)の図を使った覚え方

今回は、ちょっと邪道なんですけど、

試験で点数を取るには、もってこいの覚え方を

紹介しようと思います。

 

ウィリス動脈輪の強引な覚え方

僕が解剖学の授業中にノートの端っこに書いた

落書きなんですけど、

これのおかげで

卒業までウィリス動脈輪を忘れることはありませんでした。

是非、これを機会に覚えて下さい。


Sponsored Link


 

その前に、

正確なウィリス動脈輪(大脳動脈輪)を

ウィキペディアの絵を参考に見てみましょう!

9e4821a2e3cc8dd9adbf6f3a44c1bd40.png

(Wikipedia引用)

 

こんな感じでしたね。

この絵でも随分と分かりやすいのですが、

まだ情報が多くて、

頭がこんがらがってしまいます。

 

あなたの目的は、

とにかく解剖学の試験で点数を取ることが第一だと思います。

そこで

僕はこの絵から試験対策のために必要なエッセンスだけを抜き取って、

簡略化した絵を描くことに挑戦しました。

 

そして

完成された絵がこちらです。

ウィリス

今、見てみると

随分、ゆるキャラ風の絵だなぁと思います。

(ここでは、愛着を持ってウィリス君と呼びます。)

しかーし、

侮る事なかれ。

ウィリス君が描けるようになるだけで、

7割方、成功したと思っていい!

あとは、

用語を当てはめていくだけだから。

 

まずはじめに覚えるのは、

前大脳動脈

中大脳動脈

後大脳動脈です。

 

さっそく当てはめてみましょう!

ウィリス2

 

要は、

上から順番に前・中・後大脳動脈と

並んでいるわけです。

 

そして、次に加えて、

前交通動脈後交通動脈を当てはめます。

ウィリス3

2本の毛の間が前交通動脈

頬のラインが後交通動脈

こうやって、絵にすると

どの動脈が対になっているかも一目瞭然だよね。

 

 

以上がウイリス動脈輪なんですけど、

さらに試験で点数を取るために少し補足を

しときましょう。

 

ウィリス動脈輪て

内頚動脈椎骨動脈の枝から成り立っているんですよ。

・内頚動脈の枝・・・前大脳動脈、中大脳動脈、後交通動脈

・椎骨動脈の枝・・・後大脳動脈

そして、

・左右の椎骨動脈は1つになって脳底動脈を作ります。

・内頚動脈の枝に眼動脈が出ることも試験でよく出ます。

 

これを踏まえて1つの絵に当てはめてみましょう!

ウィリス4

すると、

ただのラクガキが試験対策用の絵に変わりました!

文章で覚えても、すぐ忘れてしまうことでも

絵にすると記憶に定着しやすいのでオススメです。

 

とくに、複雑な絵や図は自分なりに簡略化して作ってみることで

頭のもやもやがすっきりと晴れるでしょう。

 

 

 

是非、

落書きも勉強法の1つに加えて見て下さい。

 

 

ウィリス5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です