今年も1年間ありがとうございました。

 

皆々様、年末はいかがお過ごしでしょうか?

 

僕は、さきほど仕事が終わり、
やよい軒ですき焼き鍋を超速で食べ、

 

現在、スタバでソイラテを飲みつつ、
(付き合いたての)カップルが談笑している隣で、
孤独にメルマガを書いております。

 

今年のゴロー活動は、

インスタ&Twitterの投稿に主軸を置いてました。
(この2つは、投稿内容は同じです。)

・https://twitter.com/rockybabyto

・https://www.instagram.com/gogogorou/

これら、
1投稿するのに、何気に50分〜90分くらいかかるんですよ。
(ネタ探しとか調べるのに時間がかかるんだ)

 

毎日とはいかずとも
よく続いたもんです。
飽きずに。コツコツと。

 

最初は、インスタ投稿するのしんどいなーと思っていたんですが、
日々、投稿しているうちに、

 

・イラスト描くの面白いなーとか

 

・頭の中でぼんやりとしか理解していない解剖生理学の仕組みを図解するとスッキリするなーとか

 

・やたら周りの人が応援してくれるなーとか

 

苦痛の中に自分なりの喜びを見つけることで
なんとか投稿を続けてこられました。

 

この“苦痛の中にも喜びを見つける”
というのは、
僕の人生のテーマでもあるんですよ。

 

というのも、
僕は、人から目標を持て!と言われてやる気が出る人間ではないし、
(今まで上司に散々怒られてきました。)

 

そもそも根性で頑張れる人間でもない。
(あらゆることに挫折してきました。)

 

それは、自分で分かっている。

 

かと言って、
寝食忘れて没頭できるような好きなことがあるわけでもない。

 

じゃー、こんな人間がどうやって社会で生きていけば良いのか?

 

と考えた末にたどり着いた答えが、

“苦痛の中にも喜びを見つける”力を身につけること。

だったのです。

 

・勉強って苦しいよね。じゃーどうやったら少しでも面白くできるか。

・仕事って辛いよね。じゃーどうやったら少しでも面白くできるか。

・あの人、めっちゃ嫌い。でも、良い面もあるよね。

 

このピンチをチャンスに変える「面白がりの視点」があれば、

まー、気が楽になりますよ。

 

人生楽しい時もあれば、
苦しい時もありますけど、
苦しい時に楽しめるようになれば、

 

「基本ずっと楽しいんじゃないか」

 

という壮大な仮説を立てて
僕は毎日検証しているわけです。

 

で、この仮説はあながち間違いじゃないなと感じてます。

 

(ちなみに、人生楽しい時に楽しいアピールを周りに撒き散らしたら、
「はいはい、良かったね」と軽くあしらわれますが、

 

どう考えても苦しい状況に置かれているのにも関わらず、
何ともない顔して普段通り振る舞えれば、「あいつ、粋だよね」と一目置かれます。)

 

 

で、
長々と話してきましたが、

最後に言いたいのは、、、

今、国試前で勉強が苦しくてたまらない人へ。

 

 

この辛い状況をどうすれば、
少しでも楽しめるかを考えてみてください。

 

その「アイディア」「視点」「工夫」「遊び心」がこれからの人生で、
何度も訪れる辛い状況から自分を救ってくれますぜ。

 

ちなみに、僕なら国試前の辛い状況でどのように考えるか?

いや、答えは出さないでおこう。

 

 

学校の試験と違って、

こういうのは、
答えを自分で作るものだから。

 

 

てなわけで、
ソイラテがなくなったので、
そろそろお別れの時間です。

 

 

では
良いお年を〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です